© 2016-2018 Cutlure-ville, LLC

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon

​『バレエ・リュス』について

収録:2009年12月パリ・オペラ座(ガルニエ宮)

管弦楽:パリ・オペラ座管弦楽団  指揮:ヴェロ・パーン

出演:パリ・オペラ座バレエ団(各プログラム出演ダンサーは以下)

プログラム構成:以下4つの短編ダンスにより構成  上映素材:DCP(バレエなので字幕なし) 全尺:108分

1. 『ばらの精』(原題:“Le Spectre de la rose”)

尺:10分

出演:ばらの精)マチアス・エイマン(エトワール)

   少女)イザベル・シアラヴォラ(エトワール)

振付:ミハイル・フォーキン

音楽:カール・マリア・フォン・ウェーバー

編曲:エクトル・ベルリオーズ

美術:レオン・バクスト

2. 『牧神の午後』(原題 :“L’Après-midi d’un faune”)

尺:12分

出演:牧神)ニコラ・ル・リッシュ(エトワール)

   ニンフ)エミリー・コゼット(エトワール)

振付:ワツラフ・ニジンスキー

音楽:クロード・ドビュッシー

美術:レオン・バクスト

3. 『三角帽子』(原題:"Le tricorne")

尺:36分

出演:粉屋の女房)マリ=アニエス・ジロ(エトワール)

   粉屋)ジョゼ・マルティネズ(エトワール

   コリヒドール)ファブリス・ブルジョア(ゲストダンサー)

振付:レオニード・マシーン

音楽:マヌエル・デ・ファリャ

美術:パブロ・ピカソ

4. 『ペトルーシュカ』(原題:“Petrouchka”)

尺:36分

出演:ペトルーシュカ)バンジャマン・ペッシュ(エトワール)

   バレリーナ)クレールマリ・オスタ(エトワール)

   ムーア人)ヤン・ブリダール(プルミエ・ダンスール)

   魔術師)ステファン・ファヴォラン(プルミエ・ダンスール)

振付:ミハイル・フォーキン

音楽:イーゴリ・ストラヴィンスキー

美術:アレクサンドル・ブノワ