© 2016-2018 Cutlure-ville, LLC

  • Facebook App Icon
  • Twitter App Icon

パリ・オペラ座ダンスの饗宴

上映時間:2時間30分

撮影場所:

  パリ・オペラ座ガルニエ宮、オペラ・バスティーユ

収録:2014年10月

『デフィレ』、『くるみ割り人形』ハイライト、『エチュード』から構成される。

 

『デフィレ』は100人あまりのパリ・オペラ座バレエ学校の生徒、そしてエトワール、プルミエール・ダンスール、スジェ、コリフェ、カドリーユまで、154人のパリ・オペラ座の団員が一堂に会してガルニエ宮の舞台の奥から前へと行進する、300年を超える歴史を持つ伝統的な演目である。特別な機会にのみ上演されており、日本のスクリーンで観られるのは珍しく、貴重な公開となる。

 

『エチュード』では、パリ・オペラ座バレエを代表するエトワールたちによるクラシック・バレエの粋ともいえる超絶技巧が楽しめる。

 

『くるみ割り人形』はパリ・オペラ座バレエならではのルドルフ・ヌレエフ版。クリスマスを舞台に少女クララの冒険と夢を描く、ファンタジックな冬の風物詩。

​『デフィレ』

出演者

パリ・オペラ座バレエ団のエトワール(※下記参照)

プルミエール・ダンスール

スジェ、コリフェ、カドリーユ、

パリ・オペラ座学校の生徒たち

 

※(エトワール)アマンディーヌ・アルビッソン/エミリー・コゼット/オーレリ・デュポン/ドロテ・ジルベール/マリ・アニエス・ジロ/レティシア・プジョル/アリス・ルナヴァン/ジェレミー・ベランガール/ステファン・ビュリョン/マチュー・ガニオ/ジョシュア・オファルト/エルヴェ・モロー/カール・パケット/バンジャマン・ペッシュ

​『エチュード』

振付:ハラルド・ランダー

音楽:カール・チェルニー/クヌドーゲ・リーサゲル

​出演:ドロテ・ジルベール、カール・パケット

   ジョシュア・オファルト

『くるみ割り人形』

振付:ルドルフ・ヌレエフ

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー

出演:

クララ:ミリアム・ウルド=ブラム

ドロッセルマイヤー/王子:ジェレミー・ベランガール

ルイ―ザ:ノルウェン・ダニエル

フリッツ:エマニュエル・ティボー

雪の精:イザベル・シアラヴォラ、ステファニー・ロンベール

料金:一般3,300円 学生2500円(入場時学生証提示)

※ご鑑賞券は劇場窓口にてお求めください。 

公開劇場 / 公開日